FC2ブログ
フランスのメディアの話題から
日々覗いている仏メディアで日本で報道されていないものをメモします
金持ちや、有名スポーツ選手、芸能人が節税のためにスイスに逃避することはよく知られていましたが、最近これに新しい人種が加わりました。準プロサッカー選手です。国境のこちら側からかなりの選手がスイスに身を移しましたが、スイスから来る選手は皆無です。

この新しい動きのバックグランドは節税ではないのですが、やはり経済的なものになります。フランシュコント、国境のフランス側地域は、プジョーを代表とする重工業地帯で景気の影響を大きく受けている現在、スイスは比較的不況をうまくのがれていています。そこで、スイスのクラブチームはフランス人プレーヤーにわりあいいい仕事をあっ旋するという手段で引き抜きに成功しています。

時計工業で働いていたある選手は、スイス側で同じ時計工業で働いたところ収入は三倍になったと言っていますが、実はそれ以上に大きいのがフランスとスペインのスポーツを支持する体制です。

スイスではコミューンがグランドを所有し、市民がサポートし、地元の企業が資金を提供するため、派手ではないがしっかり地域に根差したスポーツが出来上がっていますが、フランスでは大企業の資金に大きく頼った上部リーグを頂点とするシステムが出来上がっています。スイスと違い、フランスでは、弱いチームは芝もロッカールームも手入れできないわけです。

有名選手を抱える大きなリーグがいいのか、地域密着の地味なスポーツシステムがいいのか考えさせられる国境の問題でした。

スポンサーサイト



プロフィール

ペドラパン

Author:ペドラパン
ときどき覗くフランスのメディアの記事で日本ではあまり紹介されていないものをとりあげます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

訪問者数