FC2ブログ
フランスのメディアの話題から
日々覗いている仏メディアで日本で報道されていないものをメモします
回教徒の断食月、ラマダンですが、今年は違います。元来ラマダンは聖職者が月を観察していつ始まり、いつ終わるかを決めていました。天気が悪くて月が見えないと先になるし、通常、決まるのは前日でした。

ところが今年画期的なことに、フランスの回教団体は初めて計算を使用し、ラマダンが7月9日に始まり8月8日に終わると今の段階で発表しました。

これで、回教の人は大幅に予定が立てやすくなり、会社員は予定を調整しますし、学校は合わせて試験や授業を組むことができます。

しかし、他の回教国との調整がどうなっているのかは結局不明でした。
月や星の知識なんか回教圏から広がったと思うのですが、ちょっと不思議なニュースでした。

イスラムネタが続きましたが、フランスのメディアではイスラム関係のニュースはとても多く、日本のニュースはとても少ないですね。
スポンサーサイト



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

15歳のフランス人家出少女が見つかり、アルザスが大騒ぎになっています。彼女はイスラム原理教の一派、サラフィスムにネットで入信し、体をベールで被い、学校をやめ、家出して、電話で見つけた13歳年上のイスラム教の男と結婚していたのが見つかり、驚かれています。

さらに驚いたことに彼女はすでに一回ネットで知り合った男性と結婚し、別れていたこと、彼女の逃亡劇にはイスラム教に改宗したフランス生まれの七人がかかわっていたことも判明し、この七人は未成年の拉致容疑で送検されました。最長五年の刑です。

この五人の三人は少女と同世代の若い少女たちで、一人はに十歳くらいのお祓い師で、生まれてから移動したことのない少女にお祓いを勧めていたとのことです。

最後の一人は彼女と結婚しあ28歳の男で、イエメンに帰った妻の替りを探していたと言われています。

日本の新興宗教への恐れみたいな側面がイスラム敵視に見たような事件でした。フランスのアンチイスラム評論家はイスラム教について、宗教というより、生活統治システム全体にわたる哲学だから寛容できないと言いますが、この事件はこの週末だいぶテレビで議論を呼ぶと思います。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

プロフィール

ペドラパン

Author:ペドラパン
ときどき覗くフランスのメディアの記事で日本ではあまり紹介されていないものをとりあげます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

訪問者数