FC2ブログ
フランスのメディアの話題から
日々覗いている仏メディアで日本で報道されていないものをメモします
フランスでは週末にけっこうたくさんのインタビュー番組があり、話題の人が出たりしますのでけっこういろんな話題が出ます、ちょっと遅れましたが、この終末で話題になったものをいくつか。

珍しいことにフランスで一番大きいフリーメーソンの結社大東社のグランロッジがインタビュー番組に出てたくさんの質問に答えていました。現政府に何人くらいフリーメーソンがいるのですか?と聞かれるとよく知らないけど5、6人でしょう、政治に影響を与えることについては肯定的だとも言っていました。普通に背広で、どちからというと政治家的な感じの人で、だいたいの質問ははぐらかしていましたが、ローマ法王が話題になっているときに、ある意味対極にいる人が出てくるのは面白かったです。

そのローマ法王については自分の考え方を最初から表明していた前任者に比べて、過激とも言われるイエズス会に属しながら正体が不明ということでメディアには手ごわいのではないかと、右派の評論家ゼムール氏が評しています。

次にカーラブルニー サルコジ―元大統領の奥様ですが、ペンギンちゃん、しつけてあげますからね~♪みたいな曲が現ホランド大統領への当てこすりと言われていたことを否定、あれは世間一般の不快な人のことなのだそうです。

もひとつ、ホランド大統領の現パートナー トリエルウェラー女史が10年ちょっと前にUMP、現野党の議員と暮らしていたと報道があり、これを名誉棄損で訴えました、フランスは大人の社会で公人のプライバシーは上手に守られているなんてことはもう、ないですねー、フランス人こういうの大好きだと思います。

予算大臣カジュアック氏の罷免もけっこうな話題です、取り締まる側にいるのに自分でスイスに隠し口座を作り、これをさらにシンガポールに移したと報道され、相当抵抗はしていたのですが、最後はホランド大統領にあっさり罷免されました。これから裁判で争うようですが、海外隠し口座のスキャンダルは日本ではあまり聞きませんね。

最後にもう一つ、skypeについて、一部日本でも報道されたみたいですが、フランスでは通信事業者は必要な場合通信記録を政府に提出する義務があるのですが、Skypeはフランスの通信事業者じゃないということでこれを拒んでいてフランス政府と喧嘩になっています。まあ、ネット電話と言っても電話回線にも電話ができているため、これは駄目だという政府と裏にマイクロソフトが控えるskype、どうなるものか楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

プロフィール

ペドラパン

Author:ペドラパン
ときどき覗くフランスのメディアの記事で日本ではあまり紹介されていないものをとりあげます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

訪問者数