FC2ブログ
フランスのメディアの話題から
日々覗いている仏メディアで日本で報道されていないものをメモします
ブリジットバルドーがとうとう不快を表明しました。芸人だった女性がフリジットバルジョーを名乗っていただけではよかったのですが、彼女が同性婚反対運動の中心人物となり、デモや反対集会で目立つようになるとメディアへの露出も多くなり、とうとう、主客が変わり、ブリジットバルドーがフリジットバルジョーと混同されることが出てきた模様です。

自身動物愛護運動等の社会運動家としても知られているバルドー氏ですが、「彼女の運動と発言にはまったく共感しないし、間違っている」とまで表明しました。

バルジョー氏はいまさら運動から降りることはできないでしょうし、名前を変えることはできないでしょうが、元々ファンということでバルジョーを名乗った同氏は、今でもファンクラブにも入っているし、バルドーの財団にも寄付をしているので、是非和解を図りたいとしています。

しかし、批評とかパロディには一般的にきわめて寛容に見えるフランスの文化人ですが、あるところでキレるのがよくわかったケースで面白かったです。
スポンサーサイト



承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/12/08 20:10] | # [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ペドラパン

Author:ペドラパン
ときどき覗くフランスのメディアの記事で日本ではあまり紹介されていないものをとりあげます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

訪問者数