FC2ブログ
フランスのメディアの話題から
日々覗いている仏メディアで日本で報道されていないものをメモします
今年のカンヌ映画祭にはエリ・ナハス氏は姿を見せませんでした、アメリカのスターほどには知られていませんが、48歳、レバノン出身のナハス氏はカンヌ映画祭に集まるアラブの富豪に高級コールガールの手配で有名で、2007年にカンヌのカールトンホテルで逮捕されました。氏はリビアのカダフィ大佐と親しく、逮捕されたときに持っていた顧客リストには湾岸諸国の支配層の息子たちが並び警察を驚かせました。

映画祭の最中のカンヌはスターとスターを取り巻く富豪が集まり、ホテルとヨットで毎晩盛大にパーティーを開くのですが、一部は乱チキパーティーで裸の美女がたくさんいるようなものもあるそうです。ナハス氏は言葉巧みにモデルや女優を志望する若い女性をそういったパーティーに誘い込み、「売りつけた」と言われています。

実際、映画祭中のカンヌでは売春は映画に次ぐビジネスで、世界中から2000人の売春婦が集まると言われ、ナハス氏によると、最高級のコールガールはアラブの富豪を相手にして一晩5百万円稼げるとのことです。

フランスでの判決でレバノンから離れられないナハス氏は控訴すると息巻いてますが、フランスへの入国を永遠に禁止されています。

ナハス氏によると、自分は女性をヨットに連れて行っただけであとは本人の意志だった、と古典的な言い訳をしていますが、すごいのはカンヌでは映画祭中、毎晩30から40のヨットでパーティーが開かれていて、それぞれ最低でも10人はヨットガールと呼ばれる女性がいて、自分はそこに女性を連れて行っただけである。カンヌのカールトンホテルに集まるアラブの富豪はみな金に寛容であり、気に入れば金を数えることなく払う。名前は知られているが、少し落ち目のハリウッド―のスターも売春していることは公然の秘密だとか。

まあ、赤いじゅうたんばかり報道する日本で報道されることはないでしょうが、スターを呼んでヨットでパーティーして、なんかアラブの富豪的な話です。
スポンサーサイト



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ペドラパン

Author:ペドラパン
ときどき覗くフランスのメディアの記事で日本ではあまり紹介されていないものをとりあげます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

訪問者数