FC2ブログ
フランスのメディアの話題から
日々覗いている仏メディアで日本で報道されていないものをメモします
Valeurs Actuels 右派メディアの特ダネ記事です。フランスで未発表のニュースがアルジェリアを沸かしています。フランスに住むアルジェリア移民は今後アルジェリアで生まれ住んでいる子供についても子ども手当をもらえることになりました。

そしてすごいのは、その子供が「正規の」子供ではなくても、というのはアルジェリアでは四人まで妻帯できるので今まで、フランス入国時には正妻として認められなかった妻の子供も対象になるということです。

これは自国民とそれ以外の住民に対してダブルスタンダードを使うことを禁止する欧州共同体の指示でフランスはどうすることもできませんでした。アルジェリアだけではなく、モロッコ、チュニジアも欧州共同体と同様の条約を結んでおり、この方針は適応されることになります。

フランスは20年くらい、正妻以外の妻を含む不法移民の制限に相当努力していたのですが、これで吹っ飛んだわけです。

四人の妻と12人の子供に家族手当を取ろうとして結局裁判で負けたケースがまだ記憶に新しいのですが、このケースも見直しになるかもしれません。別のケースではアフリカ移民の双子の兄弟が二人ずつ妻がいて、合計40人の子供がいて、全員を同じ学校に入れて、学校の運営が大変な影響を受けたということもありました。

フランス国民への補助金を絞り込もうとしている現政権にとってはこれまた大変な頭痛の種だと思いますが、日本でも生活保護を食い物にしている外国人という話も聞きますのでこれはどこも同じということなのでしょうか。

週末の討論番組では、アベノミクスで日本経済が上向きになっていることが取り上げられましたが、日本が移民を受け入れないからこういうことができるのだ、フランスでは失業対策は大部分が移民に吸収されてしまって同様の効果は望めない、むしろ、移民を受け入れない日本式はアンフェアだという口調が聞かれました。
スポンサーサイト



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ペドラパン

Author:ペドラパン
ときどき覗くフランスのメディアの記事で日本ではあまり紹介されていないものをとりあげます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

訪問者数