FC2ブログ
フランスのメディアの話題から
日々覗いている仏メディアで日本で報道されていないものをメモします
カンヌ映画祭のパルムドールの候補に是枝裕和監督の「そして父になる」が躍り出たとJournal de Dimanche紙が取り上げています。すでにカンヌではお馴染みの是枝監督ですが、今回の作品は特に難しい環境にある子供の心理というフランスでも問題になっている背景がカンヌの観客の琴線に触れたようです。

父親とはなんだろう、DNAなのだろうか、親子関係なのだろうか、この複雑な問題を監督は見事に描き切ったと評論されています。

典型的な子供の心理のみを追いかける筋書きに陥らず、父親の心理も人間的、かつ豊かに描き切ったのは、同様に多く子供時代を多く映画にしたスピルバーグ審査員長(だと思うのですが)の評価を逃すわけないでしょうと褒めちぎっています。
スポンサーサイト



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ペドラパン

Author:ペドラパン
ときどき覗くフランスのメディアの記事で日本ではあまり紹介されていないものをとりあげます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

訪問者数