FC2ブログ
フランスのメディアの話題から
日々覗いている仏メディアで日本で報道されていないものをメモします
フランスの法律から「人種」という言葉がなくなりそうです。仏国会の投票で左派政党から提案のあった、法律より「人種」という言葉を削除する案が賛成多数を得ました。この案が賛成され、今後、刑法から表現の自由にかかわる法律まですべての法律から「人種」という言葉が削除されていくことになります。

まあ、悪いのは差別であって、人種だろうが何だろうが悪いのは悪いという考え方だと思いますが、これまた先進的なアイディアだと思います。提案者にはこれで人種差別がなくなるとは思えないが、重要な一歩だと考えるとしています。

海外領土出身で人種問題には厳しそうな、法務大臣トビラ氏も肯定的で、各種の提案の中でこれが一番いいだろうとしています。左派は全党支持に回りましたが、中道は割れ、野党右派は反対と棄権に割れました。

人種を認めて逆差別を引き起こしてしまうのを予防する、と言うこともあるのかも知れませんが、さまざまな人種問題を経験してきたフランスの決意を欧州他国がどう見るか注目されます。
スポンサーサイト



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ペドラパン

Author:ペドラパン
ときどき覗くフランスのメディアの記事で日本ではあまり紹介されていないものをとりあげます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

訪問者数